¥

カート

ロード中

ラブドール愛好家収集家集大成となる展示を自宅

Sep 23, 2022

写真家で人形愛好家の兵頭喜貴さんが館主を務める八潮秘宝館。ラブドール、マネキン人形、人体模型など、テレビではなかなか見ることのできない八潮秘宝館の全貌をニコニコ動画が生中継し、兵頭さんにインタビューを敢行しました。


視聴者からの質問に答える形で、来館する客層や人形の購入、メンテナンス方法、さらには中国の格安ラブドールの進出についても兵頭さんに熱く語っていただきました。

購入した一軒家を改装し、2015年より自宅兼、秘宝館というスタイルで不定期に展示を行っている

彼を知らないという人に簡単に説明すると、兵頭は、約20年前に空き地のゴミ山から焼け焦げたマネキン「沼田ミナミ」を発見したことをきっかけにリアルドールの収集を始めた。それ以来「ドールに囲まれて過ごしたい」という願望から、集めたラブドール、マネキン人形、人体模型をあわせると20体以上の人形(ひとがた)を所有するように。

その後、2002年よりドールを被写体に廃墟などで撮影した作品の個展を開催。2016年にはパリの国立民族博物館ケ・ブランリ美術館の『ペルソナ』展にて、オリエント工業のラブドール「金剛寺ハルナ」との披露宴の模様を記録した動画が上映された。

<< tpeラブドール修復用接着剤補修剤

>> 人間とラブドールで肉眼で見て区別