¥
¥
0

『SEX and LoveDoll:リリー』積極的なお色気ラブドールと情事ざんまい

Oct 19, 2022
エロス映画『SEX and LoveDoll:リリー』。婚約者との情事に悩むヒロインが、自分にそっくりなラブドール型アンドロイドを連れてくるストーリーで、背徳感たっぷりなラブシーンが満載だ。

老舗せんべい屋の跡取り娘・百合子(羽月希 ※現「羽田希」)には、司法試験に向けて猛勉強中の紀夫という婚約者がいる。激しいプレイを求める紀夫に彼女はうまく応えられず、彼が他の女性になびくのではないかと不安に思っていた。そんな百合子は、依頼者の替え玉となって男女間のセックスの悩みを解決する、新型ラブドールの開発者と出会う――。

ヒロインの百合子役を演じたのは、2021年に引退を発表した元AV女優・羽月希。羽月が演じた百合子は、愛する婚約者・紀夫に性生活を満足してもらうために、自分にそっくりなラブドール型アンドロイド・リリーを替え玉にする......。数あるラブシーンの中でも、紀夫とリリーの情事が背徳感たっぷりだ。事情を一切知らない紀夫が、「もう我慢できないよ」と百合子そっくりなリリーの胸に吸い付く姿にドキドキ......。裸のふたりが肌を重ね合わせる姿を、モニター越しに見ている百合子にハラハラさせられる。

リリーとの情事に満足そうな紀夫に、百合子はモヤモヤとした気持ちを抱えながらも、「彼が楽しそうだし、このままでもいいかも」と思うようになる。やがて、奇妙な三角関係は思わぬ展開に発展し......!? 衝撃のラストは見逃せない。

<< ミャンマーの神聖な寺院「式典」にラブドールを持って行こうとした

>> ヒート機能付きセックスドール-wmdoll