¥

カート

ロード中

「児童型ラブドール」を規制すべきか

Sep 15, 2022
しかし、たとえラブドールのユーザーたちが抱えている背景が多様であったとしても、それが「児童型ラブドール」である場合はどうなるのであろうか。オンライン署名収集サイト「Change.org」では、「Ban Child Sex Dolls」という児童を模したラブドールの販売などの禁止を要求するキャンペーンが行われている。「児童型ラブドール」を生産することは、児童への性的虐待を肯定する言説に繋がりうるのではないかという懸念があるからだ。

ラブドール自体は日本に限らず世界中で生産されているものの、幼い少女そっくりの製品を生産している国としては日本が特に有名だ。この問題が世界中で物議を醸すきっかけとなった一つに、米メディア「The Atlantic」が2016年に公開した「Can Child Dolls Keep Pedophiles from Offending?」という記事があるが、この取材のなかでインタビューに答えているのも日本のあるラブドールメーカーの代表であった。彼の訴えは、満たされない欲望を抱いたまま生きていく小児性愛者の欲望を合法的かつ倫理的に解消するために、「児童型ラブドール」の販売は正当化されるというものだった。

<< コロナ流行でラブドール売り上げ急増

>> 映画『ラースと、その彼女』ラブドールと社会の関係